瀬戸内ベリーファーム見学


完熟ボイセンベリーを手にする中川社長

倉橋島で、「ボイセンベリー」農園を営む〚瀬戸内ベリーファーム〛社長・中川博文さんを訪ねました。

日本では4つの農園でしか大規模に生産されていないボイセンベリーは、ラズベリーや木イチゴより、グンッと粒が大きく甘みがあり、舌触りのよい大型ベリー。

このボイセンベリーを、ジャム・フルーツソースに加工した同農園の商品の評価は高く、市内の高級デパートなど、数か所でしか買えないのに大人気!

昨日よりはじまった果実の収穫は、25日頃までの短期決戦!
熟した果実を見逃さず、2週間強で収穫し終えるとのこと。
頭が下がります。

まざぁーずブランド商品の開発に注力するスタッフにとって、ジャムのPHや粘度、検査機関の話からラベルデザインやディスプレーの客受けなど、とても身になる話をたくさんお聞かせいただきました。
お忙しい中、ありがとうございました。

http://www.setouchiberryfarm.com/


編集者: テストさん  日付:17年6月5日

農園店長インタビュー

トクラグリーン代表インタビュ

広島県三原市大和町の一角に「トクラグリーン」という、ホームペ...

いなば農園代表インタビュー

今回は広島県三原市大和町において、苺を中心とした農園を営んで...

久和田農園店長インタビュー

広島県は三原市の人里離れた場所にある小規模な農園「久和田農園...

全部見る

カテゴリ

今月のイベントカレンダー

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9

10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
全部見る
無料ユーザー登録