赤ちゃんブドウがいっぱい!仏通寺ぶどうの久和田農園 [三原市]


愛情込めて手入れをする久和田さん

仏通寺ぶどうの生産農家「久和田農園」さんへお邪魔しました。
8月下旬から始まる出荷に向けて、ぶどうの房の形を整える作業に大忙し!
中に入り込んでしまった実や、大きな粒の陰に隠れてしまった実などを、先の細いハサミで摘んでいきます。
中には「摘んでしまうのがもったいない」と思うほど、た~っくさん実をつけた房もあるけれど
「全部つけておいたら全部が小さな粒にしか育たないよ」と農園主の久和田さん。
7反の畑に育つブドウの木200本に実るひと房ひと房の形を、丁寧に整えていく地道な作業には頭が下がります。
久和田農園さんは、黄玉・ブラックビート・シャインマスカット・・・・・多種多様な美味しいブドウが育つ畑を見ると、これからのシーズンが楽しみで仕方ありません(^^♪

編集者: テストさん  日付:17年7月4日

農園店長インタビュー

トクラグリーン代表インタビュ

広島県三原市大和町の一角に「トクラグリーン」という、ホームペ...

いなば農園代表インタビュー

今回は広島県三原市大和町において、苺を中心とした農園を営んで...

久和田農園店長インタビュー

広島県は三原市の人里離れた場所にある小規模な農園「久和田農園...

全部見る

カテゴリ

今月のイベントカレンダー

2018年09月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

           
全部見る
無料ユーザー登録